ふじみ野市上福岡でインプラント治療が受けられる歯医者

成城歯科医院

0492787788

[受付時間]9:30~19:30 (土曜~18:00)
[休診日]日/祝日

成城歯科医院

インプラント

インプラントとは

image

医療の世界でインプラントとは、物質を体内に埋め込むことを表し、特に歯科の世界でいうインプラントとは、生体材料を骨に埋めて歯の役割を果たすものを示すことがほとんどです。厳密には口腔インプラントあるいは歯科インプラントが正しい表現法です。

院長はインプラントを学位の研究テーマに選びました。専門的に徹底して学んだからこそ、やたらと患者様にインプラントを勧めるようなことは決して致しません。歯を失った場合に補う方法には、インプラント以外にも義歯(入れ歯)、ブリッジもあります。

各患者さまごとに状態も異なりますし、価値観も異なるからです。様々な治療法を模索し、インプラントがその患者様にとって最良の治療方法だと決断に至った時にのみ、患者様にお勧めいたしております。

当院ではノーベルバイオケア社・GC社のインプラントを使用しております。

インプラント治療の流れ

① カウンセリング

image

当院では、インプラントをご希望の方に対しては全員、別途カウンセリングの機会を設けております。インプラントは失った歯を補う方法として非常に優秀な治療法ではありますが、治療後のメンテナンスが非常に重要です。料金も安くはありませんので、事前にインプラント治療についての説明を聞いた上で、治療を受けるか決めていただきます。

② 精密検査

image

治療を決めた方には、歯科用CTによる精密検査を受けていただけます。インプラントという金属の土台を歯を支える骨に埋めるため、骨量や密度が十分でないとかえってリスクが高まります。歯科用CTではお口の状態を3次元的に確認することができ、血管や神経の位置まで詳細に把握できるため、診断結果は手術の時にも役立ちます。

③ 術前シミュレーション

CTで撮影した画像を専用のソフトに読み込ませて、インプラントを埋入する位置・角度・深さをシミュレーションします。CT画像だけでは分からない骨質や骨の形態まで把握できるので、骨再生療法の必要性の把握が可能になります。全てのケースでステント(理想的インプラント位置を示す入れ歯)を作成し、より精密なインプラント術前シミュレーションを行います。

④ 総合診断・治療計画の説明

image

検査結果を基に、インプラント治療が可能かどうかを改めて説明いたします。可能な場合、再度意志確認をさせていただき、問題なければ治療計画の説明に入ります。インプラント治療は、長い治療期間を要する他、治療後のメンテナンスのために定期的に通院していただく必要がございます。

⑤ 前処置

image

インプラント治療の前に、虫歯や歯周病にかかっている方は治療を行います。また、顎の骨が少ない方に対しては骨の再生治療などを行い、安全にインプラントを埋入するための準備をします。

⑥ インプラント埋入手術

image

実際にインプラントを埋入します。当日は個室診療室にて手術を行います。翌日からは通常通りの生活が送れます。

⑦ 治癒期間

image

インプラント埋入後、骨と結合するまでの期間、待ちます。インプラントを埋めた場所や骨の質・量などによって異なりますが、2~6ヶ月程要します。治癒期間中に仮歯を入れます。

⑧ 上部構造の装着

image

治癒期間後、インプラントと人工歯(上部構造)をつなぐためのアバットメントを装着します。その後、全体的な噛み合わせを考慮した上で精密な人工歯を作製し、取り付けます。

⑨ メンテナンス

image

インプラントは人工歯のため虫歯にはなりませんが、歯周病にはかかります(インプラント周囲炎)。インプラント周囲炎にかかるとインプラントを支える骨が溶けて、インプラントが安定しなくなり、最終的には抜けてしまう可能性があります。インプラントは正しくケアすれば、10年、20年と使い続けることができるものです。ぜひ3~6ヶ月に1度は定期健診にお越しいただき、あなたのインプラントを長持ちさせてください。

ページトップへ戻る